Blog

SakeCheese!!!! 日本酒とチーズのペアリング

2017年9月14日 at 09:48

SakeCheese!!!!第二回、開催いたしました。
 
日本酒とチーズをペアリングするのは本当に楽しいです。
日本酒には旨味成分であるアミノ酸が多く、
チーズの同成分とかなり同調する上に
チーズの香りを消さずに引き立てる効果があり
ペアリングとしては、
チーズに一番合うのは日本酒だ!と思っています。
(その想いは分かりやすくタイトルに現れている・・w)
 

蟹のてまりずしペコリーノロマーノをかけて・日下無双のうすにごり生と

蟹のてまりずしペコリーノロマーノをかけて・日下無双のうすにごり生と


  
さらにチーズ単体ではなく、
色々な食材と組み合わせて相乗させる場合は
単純な計算式ではなくなるので
どう寄せるか?という細かい足し引きに
かなり一喜一憂できます。
今回はコースを考えたのでもう試作段階で大変。
 
例えば、あっさりとした山羊のシェーブル「茶臼岳」には
野菜(特に根菜)の滋味深い味わいが合う!
確かに!!
→はい、ここでキャー

・・・と思っても、
実際にやってみると
茶臼岳表面のエグミが思ったより効いてくるので
野菜はボイルではなくグリルにして
スモーキーな香味で調和させる
→はい!ここでもキャー 

・・・が食べ進めると、
やや塩味が気になるので
生ハムも添えて味わいのバランスをとる
→はい!ここでキャーキャー!!
 
という感じで(笑)
チーズのプロフェッショナル、冨田さんと
シェフと私で
キャーキャー・うーん・キャーキャー・うーん
キャーキャー!!
 
という具合です。(注:仕事です)
 
チーズは単体でももちろん美味しいですが、
料理にも使えるため、無限ループにはまりやすいので
注意が必要ですw
 
共働学舎さんの日本酒でウォッシュしたチーズ「酒蔵」を
贅沢にソースに使った真鯛のポアレ、
龍勢の生酛純米の燗と共にご提供した時は
 
キャーキャーを超える
「あぁ~・・・」
状態で(もはや擬音のみで表現・笑)、
日本酒ならではの飲用温度帯の幅(燗)と
チーズの高温でとけるという特性をいかすことで
口中に至福の長い余韻が残ります。
これからの季節、燗酒とチーズは本当におすすめです!
 

# # # #
 

さて、このSakeCheese!!!!ですが
冨田さんのご尽力もあり、大変ご好評いただきまして、
今後も定期開催していきたいと思っています。
 
が!その前に安定のドタバタ感をクリアするため、
スタッフを増やすのか
ご参加人数を少なくするのか
もう少しセミナーの要素を取り入れるのか
少し対策を検討中です。
 
そして、憧れのあの方の驚きチーズおつまみは、
やっぱり出版後に本とセットでご紹介することにしましたので
お楽しみに♡(謎)
 
また決まり次第、ブログでご報告させていただきます!
ご参加下さった皆様、キャーキャー冨田様(プロレスラーのようなあだ名つけてずびばぜん)、ありがとうございました!!