Blog

ELLAS会員制の理由

2017年12月8日 at 02:47

最近メディアの取材を受けるようになり、ELLASはなぜ会員制なのですか?とよく聞かれます。

先日取材いただいた時に聞いたお話では、
ある程度の価格帯で勝負する飲食店というのは、通常オープン後、しばらくしてご常連様から会員を募るものなんだそうです。
つまり人気店となった後に会員制とするところがほとんどで、オープン初っ端から完全会員制、という店は稀なのだとか。(知らなかった・・・無知って怖い・・・)

前店は完全にオープンだったため、ひっきりなしにお客様がご来店されました。
伝票を見て確認する暇もなくて、お前メッシか!という程、どの席に何が出ていて何が出ていないのかを把握し、最適なパスを出しシュートを決めねばなりませんでした。(現実はメッシとはほど遠いのですが)
 
「今誰がフリー(テーブルに何もない状態)なのか?」を見極めて
「とりあえずの一杯と一皿」をご提供する事に注力し、
できる限り纏めてオーダーに通して調理場の負担を減らし、
皿を洗いながら振り向いて女性に絡みそうなお客様に喝を入れ、
一杯いただけるのであれば決して断らない(ヲイ)
 
・・・という、ひたすらオフェンシブなラン&ガンスタイルの営業形態でした。
 
当然すべてのお客様の趣向やお食事のスピードに対応できるわけはなく、難しさを感じながら過ごしてきました。
そこで、自分が本当にやりたい事を考えた時、自分達が把握できる範囲で対応させていただこう、という結論にいたったのです。
故の、会員制。
 
「お高くとまっている」と言われることもありますが、日本酒と料理のペアリング、というコンセプチュアルな店ですので、お客様の嗜好がある程度分からないと、こちらもベストなペアリングをご提供できない、という思いからです。飛び込みで知らない美容師さんに切ってもらってもなんか気に入らない、というのと同じで、ご満足いただくためには、こちらもお客様の情報を知っておく必要があります。
 
1対1のペアリングをご提供するという攻撃的スタイルのお店ではあるものの、本当のベストペアリングのために、個々のお客様と嗜好を共有する関係を築いていきたい、と思っています。
どうか、ご容赦をいただきたいと思います。
 
またキッチンが狭い上に、座席数も限られておりますので、基本的にご予約制とさせていただいております。
不器用な女で・・・申し訳ございません(高倉健風w)
 

名古屋・栄の日本酒バーELLAS 会員制の理由

名古屋・栄の日本酒バーELLAS 会員制の理由


 
さて、もう12月。
クリスマスコース、忘年会、新年会、などご予約承っております。
狭い店ですので既に貸切の日もございます。
ご希望の方はお電話にてお問合せくださいませ。
(しつこいですが・・・汗、ご紹介以外のお客様のご予約は承っておりません。どうぞご了承下さい。)