Blog

日本酒講座レポート・蔵元来訪「岡崎酒造場」

2018年9月28日 at 10:37

NHK文化センター名古屋教室様にて開講中の「大人の日本酒講座」。
先日はBクラスが上半期最終日でした。
半年間の1クールで、酒米や醸造工程などによる違いをみっちりと勉強してきました。
最初は違いなんてあるの?という状態でしたが、テイスティングコメントも徐々に的を得た表現となっていき、ご自身で思う香味の違いなどを楽しくディスカッションできるようになりました・・涙

さぁ、最後は蔵元さんにお越しいただき、直接ご説明をいただく日です。
という訳で、山口県萩市から、「長門峡」を醸す岡崎酒造場・尾崎様にお越しいただきました!!

山口県萩市は総じて柔らかくミネラル分が少なめの軟水。積極的に県の酒米「西都の雫」を使っていて、綺麗ながら味幅もあります。
中でも、岡崎酒造場さんの醸す「長門峡」は、その日本の原風景を思わせる壮大な景観に名が由来するように、芳香性が穏やか(伝統的な9号泡付き酵母)で、萩の豊かな食卓、海の幸・山の幸をいかした料理を邪魔せず、微かな酸ですっとキレる余韻です。
あまりこちらでは出回っていませんので、ここは是非お越しいただこう!と思い立ったのですが、随分急なお願いとなってしまい、尾崎さん、岡崎酒造場さんにはちょっとご迷惑をおかけしました。

しかしながら、仕込み水や酒米サンプルなどもお持ちくださり、すっかり日本酒通になった受講生様方々の「何故?」にもしっかり答えて下さいました。
お持ちいただいた中で、純米大吟醸の生酒が本当に良くて(すぐ無くなりましたが・・遠い目)、有機栽培のイセヒカリもあの寒暖差のある場所でこその、旨みがのっていました。4本しか映っていませんが(すいません誰か写真ください・・)、計8本を試飲できて、実際に醸した方のお話を聞くというのは贅沢な時間でした。
今年は明治維新150年!是非、実際に萩にも足を運んでみて欲しいです。あの場所で飲んで食べると、もっと美味しいので♡

# # # #

ラスト恒例、懇親会はBクラス総勢20名以上プラス、OBOGの大宴会となりとても楽しかったです。
居酒屋ふた村さん、ご対応ありがとうございました!!

蕎麦の実を栽培するほどの蕎麦職人でもありますが、超アナログな尾崎さんに代わり、アシスタントを務めてくれた同級生の馬淵さん(写真左)と尾崎さん(写真右)@懇親会

馬淵さんは『久々に会って第一声これかーい!』という程、すぐにNHKさんでPCいじりをさせられていました(笑)。アメフトで培った真っ直ぐな友情は見ていて気持ち良かったです。本当にありがとうございます!

ご受講くださった皆様、岡崎酒造場様、尾崎さん、馬淵さん、NHK文化センタースタッフの皆様、ありがとうございました!!

# # # #

10月期お申込み始まっております(CMっす)
NHK文化センター大人の日本酒講座
Aクラス
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857451.html
Bクラス
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1110868.html