Blog

海苔の初競り

2016年12月6日 at 20:54

日本酒と料理を合わせたいとき、海苔の香りはとても有効です。

和食ではもちろんですが、一見洋風な食材でも、刻み海苔をかけたり、ソースの隠し味に少し使うことで、日本酒の原料香、米のふくよかな香りに寄り添いやすくなります。

ELLASでも、夏はパイナップルと豚肉を炒めて、海苔のドレッシングをかけた温サラダにフレッシュな生酒、などの組合せでご好評いただいており、年間を通して大変お世話になっている食材です。
今日のように寒くなると、燗酒と海苔の香りはより一層深いハーモニーを奏でますね・・・。

折しも「新海苔」の季節。
その香りは何故か郷愁を誘うように、恋しくなります。

しかし、等級や産地別でどう違うのだろう、とかねてより疑問に思っていました。
これは実際に見てみるしかない!という訳で、海苔の初競りを見学させていただきました。

愛知県漁連海苔流通センター

愛知県漁連海苔流通センター

12月3日に半田市の愛知県漁連海苔流通センターで行われた今年度第1回目の共販(競り)。
全国の海苔商社(仲買さん)200以上が集結し「今年の出来具合」について観察される中、マスコミの取材クルーも大勢来ていました。
賑わっている、というよりは日本酒の鑑評会のような、少し物々しい雰囲気です。

それもそのはず。実は、愛知県は全国有数の海苔の産地。
木曽三川、矢作川から流れてくる豊富な栄養素を取り込み、風味豊かで高品質な愛知の海苔は有名で、出荷量は全国5位です。日本酒とほぼ同位ですね。

愛知県・海苔出荷明細書(初競り)

愛知県・海苔出荷明細書(初競り)

入口で配布される出荷明細書。分厚いですよ・・・
これに今年の組合別出荷枚数や、箱別の等級、数量などが一覧で載っています。

海苔・出荷組合別等級など

海苔・出荷組合別等級など

これを見ながらお目当ての海苔を選定し、値付け、入札する仕組み。
ちなみに大まかな記号内容は以下の通り。
優:基準を満たしていて優良
重:規定より重い(様々な理由があり、よくない場合もある)
〇:穴が開いている
ク:曇った色
ヤ:破れあり
チ:ちぎれあり

私も明細書に書かれている基準を元に選定してみようと思いましたが、これは難しいです。

海苔の初競り・見付場で選定してみる

海苔の初競り・見付場で選定してみる

入札見本が展示される見付場の方に聞いてみると、どの海苔が一番良いか?というよりは用途別で入札値を決めるそうです。
おにぎり用であればパリパリの厚地のものが良く、お寿司用であれば柔らかく風味のあるものが良い、などといったように違いの見極めが大切で、産地(組合)により異なる特徴をいかしつつ、販売先の顔を思い浮かべながら選定する、との事。奥が深いです。

愛知県・海苔の初競り

プロは一箱ずつ丁寧に選定。すごい数ですが・・・

また新海苔の評価は焙ってこそ。目星をつけた海苔を1、2枚もって皆様電気コンロの前へ移動。
焙った後の色の変化や、風味の変化を見るそう。

要所に設置されている電気コンロ

要所に設置されている電気コンロ

特別に同じ海苔を炙ったものと焙らないもので比較させていただきました。その違いは感動的です。

海苔焙り前・焙り後

海苔焙り前(左)・焙り後(右)

最近教室や、ママ友会などで話していたのですが、海苔を「焙る」という事をご存じない方も多いです。
この美味しさ、季節感、伝えていかないといけないですね。

さらに用途別味わいの良さに加えて、ロット(箱数)の多さもポイントになるそう。
実際入札でもロットの多い海苔に高値がついていました。
確かに仲買さんとしては、質に加えて量の確保も重要なファクター。
特に初競り時期は贈答用に海苔の需要がある上、量が少ないため高値になるのでしょう。
生産量が最も多い鬼崎漁協組合の列が盛況なのも納得です。

盛況な鬼崎組合の列

盛況な鬼崎組合の列

値を決めた方々は入札室へ。当日は10時半から入札が行われました。

海苔の初競り・入札室

入札室。定刻に機械に入札値を打ち込む。

今年は例年に比べても大変良質な年だそうで、昨年よりも高値で取引されていました。
確かに色艶良く、香り良く、

あぁ・・・
あああぁぁぁ御飯が欲しいっ!!(←心の声)

個人的には、西三河一色産の海苔が、ほんのりと甘く、柔らかく、焙った後の香りの高さも秀悦だと思いました。
何故か、というところまでお伺いできなかったので、また次回、トライ&レポートしたいと思います。

今回、海苔を真剣に選定する方々、思いを込めて届けようとされている組合の方々にお会いして、こちらも真摯に扱わせていただかなければ!、と改めて思いました。
新海苔は、「新のりシール」などで商品的に差別化されるので、この時期はできるだけ美味しい新海苔を買いたいですね。

余熱したオーブントースターで少し温めるのが良いそうですよ。
いやーこれだけで十分お酒飲めそうです♡(結局、そこ?)