Blog

秋田屋様展示会 × NIPPON

2016年11月3日 at 11:56

昨日は酒類食品卸売会社、㈱秋田屋様の展示会「× NIPPON (かけるにっぽん) 」。
僭越ながら、展示会内で日本酒と料理のマッチング講座を担当させていただきました。

一般の方は入れない業者さん向けの展示試飲会なので当たり前ですが、講座に参加される方はプロ中のプロの方ばかり。

でもプロの人ほど、作る人ほど、「食べればわかってもらえるはず!」と信じて、今回もおつまみ持参。
4品×4酒を召し上がっていただきつつ、和食文化の一つである口中調味による合わせ方、日本酒の味わい・濃淡を軸にどう合わせるか、という基本セオリーなどをご説明しました。

業界の中にいればいるほど、希少性やスペックや新しい酵母や、あまり言いたくありませんが蔵元さんとどれだけ親しいか・・・等、様々な情報に振り回されますが、最後は料理とのマッチングだと思うのです。

お店で飲むだけでなく(ELLASにはお越しいただきたいですがっw)、日本酒を食卓に持って帰ってもらうためには、食卓を担う方に作ってもらう必要があります。
だからこそ、日本酒の中にある香味のニュアンス、連想できる食材、調理法をお伝えする。

「こうしたら美味しいんじゃない?」
「あの食材と一緒したら美味しかった!」
と、お客様と一緒に考えて、体験して、楽しむ。
マッチングの先には、インタラクティブに食を楽しむアトラクションが沢山あって、そのアトラクションを充実させると、日本酒のあるライフスタイルが、人生が楽しくなります。←壮大な妄想vvv
しかし、はー・・・緊張しました。(相変わらずドタバタで一切の写真ナシ・チーン)

その後はブースまわり。

岐阜の林本店・林社長と。白炎きてます!

岐阜の林本店・林社長と。乳酸菌発酵による白炎はシュガーパウダーのように儚い甘みと深みある旨み。要チェックです!

 

14923974_733643656783555_106741549_o

原田酒造さま。講座でこちらの「特別純米 若水 あらばしり」をパイナップルサラダと合わせ、ご好評いただきました!

 

14881600_733643653450222_2041481687_o

湯川酒造さま。講座では木曽路の特別純米を鮎みそと合わせました。この「三割麹」は通常より麹が多く濃醇複雑な味わい、特に愛知の発酵食品と好愛称です!

 

14963531_733643543450233_1808351255_o

山盛酒造(鷹の夢)の山盛さん。お隣はよくお酒についてご相談をさせていただく庄兼の佐藤さん。山盛さんの古酒にはまるレジェンドの皆様、後日嬉しいお知らせができそうです!

 

14907836_733643513450236_1290603809_o

大七酒造の佐藤さま&シチリ酒店の林さまと。鉄板・大七さんの新しい「生詰め」は温度帯による変化が衝撃です。合わせたいお料理が浮かびすぎて今から困ります!

 

14958007_733643483450239_16513653_o

イタリアNo.1になった日本人ソムリエ林 基就氏と。日本人ならではの味覚で刺身にもあうイタリアワインも。刺身偏愛な私は「は?!」と思いましたが味わうと確かに合いそう。しかも白じゃない!凄い、やばいです。日本酒も頑張らないといけません!!

後仕事のため、講座で使わせていただいた蔵元様を中心にご挨拶させていただきました。
会場にいらっしゃる事は分かっていても時間でご挨拶できなかった方々、誠に申し訳ございません。

とても勉強になる展示会でした。
株式会社秋田屋の皆様、ありがとうございました!!