Blog

日本酒を飲む順番は?

2016年3月17日 at 11:37

日本酒講座や、お酒に合わせる料理教室でよく聞かれるのが、飲む順番です。

「香りの高いお酒を最初に飲んではいけないの?」

「爽酒の後に熟酒を飲むべき?」

「逆に出しているがこの順番で良いのですか?」

軽い酒から重い酒。若い酒から古い酒、シンプルから複雑・・・。これは、会席料理などコースに合わせる時の基本的な流れです。

しかし、グラス酒が基準の店(居酒屋やバー)では、その流れを気にすることはないと思っています。事実、Sake’s KitchenやELLASでは逆転することも多々あります。

軽いものが後に来ても意外とリフレッシュして良い感じだったり。
重厚な酒のほうが料理が軽く感じて美味しかったり。
シンプルでも香りが重い酒は食後のデザートに合わせたり。

テーマは日本酒と料理の「マッチング」ですから、日本酒単体で飲んでいるときと違って、順番を変えた方がフォーカスしたいお料理がいきてくる場合があるのです。

もちろん!何種類かのグラス酒をお出しする中で「適当に」逆転しているわけではありませんよ(汗・笑)

日本酒講座・お酒に合う料理教室・出張サケズキッチン

そこは、一所懸命考えてお出ししています。写真は東邦ガス様にて出張料理教室の時お酒ですが、順番は行ったり来たりでした。講座や教室では、必ず日本酒と料理を一緒にお出ししていますので、ご家庭で2種類以上の日本酒を開けるときの参考にしてもらえたら、と思います。(お問合せがありましたのでここで私信:次回東邦ガス様出張料理教室は夏頃開講予定です。)

という訳で、本日のELLASご予約のお客様のコースも、おそらく行ったり来たりです。
さぁ、楽しんでいただけるよう頑張ってまいります!